メンタルと不眠の関係

メンタルの問題と不眠

不眠治療はメンタルクリニックへ

夜よく眠れないという経験のある人は多いことと思います。しかし、眠れないことで慢性的な疲労感がある、集中力が無くなり仕事が辛い、ミスが増えるなど普段の生活に支障が出るようになれば不眠に対する治療が必要です。しかし、精神科やメンタルクリニックなどへは行きづらい思われがちでもあります。睡眠薬や安定剤と呼ばれるお薬は内科などでも処方してもらうことができ、実際にそうしている人もいるでしょう。しかし、不眠の治療はただお薬で眠れるようになればよいというものではなく、もしもその原因にきっかけとなる出来事があったりストレスが関係していたりなどすれば、適切な治療を受けるためにはやはりそのような面を専門にしているメンタルクリニックや精神科で治療を受けることがよりよい結果となるでしょう。

メンタルクリニックと精神科

メンタルクリニックと精神科は対象とする症状や病気にほとんど違いはありません。例えば、内科でも総合病院の内科と開業医さんのクリニック、医院では同じ病気の治療をしていても複数の病気がある、症状が重いなど患者さんの状態によってどちらで診てもらうか多少の違いはあると思います。それと同じように精神科という名称は入院設備のある病院で使われていることが多く、従来からのイメージからなかなか受診しづらいという患者さん側の気持ちを汲んで、症状・困っていることがあれば気軽に受診できるようにという目的からメンタルクリニックという名称が使われることもあります。

↑PAGE TOP

Copyright © メンタルの問題と不眠 All rights reserved